犬の吠え癖
吠えでお悩みの方へ

【吠え癖】でお悩みの方へ

吠え癖と言っても、様々な「吠え方」があります。

あなたの愛犬はどの様な「吠え」でしょうか?場面や、吠え声等、普段の生活の中で想像してみて下さい。

【場面や吠え方の例】

◇突然吠える ◇急に吠える ◇音に吠える ◇物に吠える ◇人に吠える ◇犬に吠える 

◇キャリー内で吠える ◇クレート内で吠える ◇サークル内で吠える ◇留守番の時に吠える

◇人が出かける際に吠える ◇座っている人が立つと吠える ◇来客の呼び鈴に吠える

◇バイクに吠える ◇エンジン音に吠える ◇特定の人に吠える ◇特定の犬に吠える

◇室内より屋外の方が吠える ◇屋外より室内の方が吠える ◇郵便屋のバイクに吠える

◇テレビの犬に吠える ◇宅急便の配達員に吠える ◇電話の音に吠える ◇帰宅時に吠える 

 

◇低い声で一声一声しっかりとした声で吠える ◇甲高い声で小刻みに吠える

◇うなり声と合わせて低い声で吠える ◇一点集中して吠える ◇首を左右に振りながら吠える

◇走りながら吠える ◇回転しながら吠える ◇フセをしながら吠える ◇人の顔を見ながら吠える

◇人の足を見ながら吠える ◇犬を追いかけながら吠える ◇遠吠えをする ◇要求で吠える 等

上記は通園されている方のお悩みの一例として挙げさせていただきました。

あなたの愛犬も当てはまる場面等がありましたでしょうか?又、この他にも吠える場面や吠え方等、それぞれの家庭や愛犬によっても存在していると思います。

【吠えにお悩みの方が考えるべき事は何か】

吠え癖にお悩みの方の多くが「なぜ」吠えるのかを考えているのではないでしょうか?

ですが、上記の様に、吠える場面において「急に吠える」「特定の人に吠える」等、全ての人では無く

特定の人に吠えるのはなぜだろう?や、静かに寝ていたはずなのに、急に吠えだした、等「なぜ」を追求しても答えが出ない事が多いのではないでしょうか?

「吠えにお悩みの方が考えるべき事」は、なぜでは無く、犬が「吠えなくてはならない状況にある」のだと言う事を理解する事が重要になります。

なぜなら、犬は吠える動物だからです。

自然界においても、犬は吠えるべき状況におかれれば吠えるのです。

ただし、自然界での吠え方と飼い犬の吠え方は大きく違いがある犬も存在します。

特に飼い主さんが出かけたりする際に吠える、いわゆる「分離不安」の吠えは自然界での犬には存在しない吠えになります。

分離不安の吠えは、飼い犬にのみ起こる症状(現象)です。

【2つのアプローチ】

吠え癖を改善、抑制する為のトレーニング方法には大きく2つのアプローチがあります。

①吠えた時に吠え止ませるためにはどうするのか?

②つ目、吠える原因を無くし、吠えない状況や吠えない心理状態にする

上記2つのアプローチで大きく違う部分があります。

①は吠え癖の「対処法」であり、②は根本解決が目的としています。

あなたは愛犬にどちらのアプローチを行って、愛犬にどのような状態になる事を望みますか?

【①と②の共通点】

2つのアプローチの共通点は、共に吠え始めから一度吠え止む迄の時間は短縮され、吠え続ける事が無くなるまでの時間、対処から吠え止む状態になるには時間はかかりません。

【①にあって②に無い事】

①のアプローチによるトレーニングは対処法であるがゆえに「吠える事」自体は無くなりません。

例:吠えたら口を握る。 吠えたら大きな音を立てる。 吠えたらおやつをばら撒く等

例の様に「吠えたら」が付きまといます。

②のアプローチによるトレーニングの場合は①の様な「吠えたら」が無くなります。従って①にある事は「吠える事」で、②に無い事は吠えない様に原因を無くす事なので「吠えない」と言う事です。

犬のしつけ幼稚園では、初めは対処法を行い、吠え続ける事を無くしていきます。それと同時に吠えの原因を飼い主さんと一緒に特定し、原因を無くし根本解決を目指したトレーニングを行っています。

【お家で良い子にするために】

「トレーナーが居ればいい子」と言う言葉をよく耳にします。

これは、愛犬とトレーナーで信頼関係の構築やトレーニングを行っている事で飼い主さんがトレーニングに参加していない事が原因で、一緒に過ごす飼い主さんがトレーニングを受け、愛犬の良きトレーナーになれば、ご家庭で良い子にする事ができるのです。

愛犬、トレーナー、飼い主さんの三者間でのトレーニングを行う事で、吠えの原因を突き止める事や愛犬やそのご家庭に合ったトレーニング方法を提案し実行する事が出来ます。

【愛犬+トレーナー+飼い主さん+α(アルファ)】

+α(アルファ)とは、他の犬や人がそれに値します。

ご家庭では、散歩の時等に他の犬や他の人に合う事はあっても、その場でトレーニングを行う事は困難である場合がほとんどです。

他の犬や人と共にトレーニングを行い、飼い主さんもトレーニングを受けられるのが当店の

​「犬のしつけ幼稚園」です。