Copyright© 2008-2019 wonemake, All rights reserved.

動物取扱業登録 保管 09-君健福83-4

販売 10-君健福2359-4  訓練 11-君健福1169-7

​千葉県木更津市ほたる野4-10-7

​災害時ペット一時預かり所

犬のしつけ ドッグスクール

犬のしつけ方 噛み癖

吠え癖 トイレのしつけ

年齢や改善したい内容に合わせたトレーニング方法で 吠える 甘噛み トイレ等

​犬のしつけ幼稚園とは?

人が幼稚園で学ぶことは何でしょう?

家族以外の同じ年齢の子供たちと一緒に遊びながら沢山の事を学ぶ場だと思います。

知らない子供達と一緒に遊びながら、おもちゃ等の譲り合いを覚える事で「独占欲」の抑制を身につけたり。保育士さんのいう事を聞く様に、「尊重」や「尊敬」する事を学んだり。

尊重とは逆に、手を挙げて質問に答えるという、自身の主張をする事で自信を付けたり。

沢山の事を学ぶことが出来る場です。

この、人の幼稚園と同じく、犬にも小さい頃から学ぶべき事が沢山あります。

犬同士での遊びから、他の犬への「尊重」や「尊敬」を学び、遊びの限度や遊びたい気持ちの抑制等を学ばせます。

他の犬だけでなく、登園中の他の飼い主様、トレーナーへの尊重、尊敬も学びます。

​又、沢山の音や足の感触等、人と一緒に過ごしていく上で経験しておくべき事も多く学びます。

「三つ子の魂百まで」と言うように、人も犬も基盤となる教育がその後に大きく影響します

しかし、人と犬の大きな違いは成長の速さです。人は幼稚園の3年間程で基礎を作りますが、犬は生後2カ月頃から生後長くて12ヶ月、人の3年を犬には8か月程で行わなくてはなりません。

そして、もう一つ大きな違いは、人は「保育士」「教員」と言った教育のプロにお願いします

家庭での犬の教育はと言うと、「家族」「飼い主様」ですので「しつけの素人」が大半です。

人も犬も当然の事ですが、幼稚園は義務教育ではないので通わせる必要は無いのですが、人は保育園や幼稚園にほとんどの方が通わせた後に小学校へと入学しているのではないでしょうか。

犬は成長が早く、生後1年に満たないうちに性格や骨格がほぼ人間の18歳に相当します。

この成長スピードに合った教育が適切に行えるのが「犬のしつけ幼稚園」なのです。

世の中には犬を預かり犬同士遊ばせるだけの幼稚園や保育園も存在しますが、当、犬のしつけ幼稚園はその名の通り、トレーニングをしっかりと行う、犬任せにしない教育の場です。

幼稚園で行っている事

幼稚園でのトレーニング内容は下記の通りです

 

〇犬同士での遊び方・噛む力や興奮の抑制

遊び方がわからず強く噛みついてケガをさせてしまったり、追いかけすぎて嫌われてしまったりしないよう、遊びにも限度がある事を教えます。

喧嘩で噛む事よりも遊びの抑制が出来ず、追いかけすぎて追い詰められた犬が嫌がって噛みついてしまう事故も少なくありません。噛みつかず追いかけっこをしていた犬にも問題があるのです。

〇おもちゃや食べ物への独占欲の抑制

おもちゃや食べ物への独占欲が強くなると、近づく犬や飼い主にも牙を剥き、唸り、噛む事があります。犬の噛みつき事故の9割は家庭内で起きているのです。

〇人社会での沢山の音や物への恐怖心の抑制

聞く音や目にする物へ怖さを持っていると、その音や物を前にした際にとっさの行動をとってしまいます。

音での多い事故は花火。花火の音に驚き脱走してしまった、と言うニュース等も目にします。

身近な事では、来客による呼び鈴や掃除機、トラックの音やバイク等に反応し、逃げる、吠える、攻撃する等の問題行動が起こります。

〇トイレトレーニング

犬は自然界で自分のトイレを決める事はありません。しかし、決まった場所での排泄を覚える事は出来ます。決められた場所で排泄をする事は人もオムツ外れを保育園や幼稚園等で覚えるように、犬も部屋のいたる所で排泄をしない様に教える事が出来ます。

又、好ましくはありませんが、外でのみ排泄をする様にトレーニングする事も可能です。

〇指示に従ってくれるようにします

基本的な「オスワリ」「マテ」「呼び戻し」等を犬が混乱しない様に教えます。

家庭でも行っている方が大半かと思いますが、「おやつがあれば出来る」と言った様に、犬に指示をするのではなく、犬に指示されている飼い主様が多いのではないでしょうか。

名前を呼んでも捕まえられない飼い主様も少なくないのではないでしょうか。

〇キャリー・クレート・サークルトレーニング

お出かけや災害時等、キャリーやクレートで落ち着いて待機出来る事は重要です。

特に災害時に避難場所で静かに待機出来なければ避難所に入れない事が多く、実際にそのことが原因で避難場所の外で衰弱死してしまった例も少なくありません。

動物病院でも静かに待合場所で待機出来る事も望ましいのではないでしょうか。

〇恐怖心の克服

怖がりな愛犬も多くいると思いますが、怖がりを克服させていない飼い主様が多い事も事実です。

攻撃的な愛犬であれば、他人を傷つけさせない為にトレーニングする方は多いですが、恐怖心から吠える・噛みつく事も多くある事を知って頂きたいと思います。

動物病院で恐怖心から獣医さんを噛んでしまう犬も少なくないのです。

〇吠え癖の改善

音や人、物、他の犬への吠え癖のほとんどが反応から起こります。

呼び鈴での吠えや車の音、人の声等は「耳で聞いて反応して吠える」

人や他の犬への吠えは、「目で見て反応して吠える」

この「反応」を別の反応に変える、吠えない反応に変える事で改善出来ます。

〇噛みつきの改善

噛みつきと言っても、本気噛み・激しい甘噛みとお悩みの内容は様々です。

​年齢や噛む内容にあったトレーニングをプロトレーナーと他の犬達、飼い主様含めてトレーニングを行う事で噛みつく事を無くしていきます。

幼稚園に通える年齢は?

当店のしつけ幼稚園は生後2カ月頃から登園可能です

又、学べる事の内容からもお解り頂けるかと思いますが、年齢性別に関係なく通う事が可能です

この点は人の幼稚園と違う部分です。

当店のしつけ幼稚園は、犬の年齢ではなく、その子の状態に合ったトレーニングを行います

例えば、尊重や尊敬を知らずに甘噛みが強いと言う理由の幼犬の噛み癖のトレーニング方法と精神的、肉体的に成熟し成犬となった犬の噛み癖のトレーニングを同じ内容でのトレーニングではうまくいきません。その為、その時の犬の状態に合わせて行う事が出来るので、年齢は関係なくしつけ幼稚園に通う事が出来ますし、良い結果を生んでいます。

通う日は飼い主様次第

当店のしつけ幼稚園の通う日にちは決まっていません

週に1日でも、月に1日でも通えます。

幼稚園の開いている曜日を毎月予約して頂いて通う事が出来るので、飼い主様の都合の良い日に通えます。

飼い主様次第で通う事が可能ですが、幼犬の場合、精神面の発達や変化に合わせて3か月くらいの期間でトレーニングしていくことが最も効果的かつ効率的です。

​成犬のトレーニングも同じく1ヶ月から3か月程度の期間で改善していくことが愛犬への負担も少なく行える期間かと思います。

トレーナー×愛犬×飼い主様

​家庭×家庭外、この関わりでのトレーニングが一番良い結果につながります

幼稚園では日中愛犬をお預かりしてトレーニングを行っていますが、ご家庭で問題なく生活が送れるようになる事が一番の目的です。トレーナーと愛犬が良い関係になっても、トレーナーの言う事は聞くのは当然の事ですので、ご家族と愛犬の良い関係を築く事が一番の目的です。

訓練施設に預けても、お家に戻ってから問題行動が再発してしまう事も少なくありません。

幼犬がおおらかで穏やかな性格に育っても、成犬のお悩み行動の改善が出来ても、ご家庭で飼い主様がその生活を続けられるように導く事が出来なければ愛犬は好ましくない行動をとり始めてしまったり、問題の再発につながります

飼い主様も一緒に学ぶ機会が必要であり、幼稚園ではグループレッスン・個別レッスン・家庭訪問を必ず行っております。(家庭訪問は任意です)

◆室内でのトレーニング

他の犬がいる状況で飼い主さんの指示に従う事が出来る様にトレーニングを行い、又、決められた場所(トイレ)に自ら戻って排泄する事やキャリーやクレート内で静かに待機する事等、人社会に配慮し家庭で愛犬と良い関係を築き、生活を送る事が出来る様に基礎から応用まで、トータルにトレーニングを行います。

◆WONEMAKE所有ドッグランでのトレーニング

ご家族でドッグランへ行く事等を想定し、自然の中でも室内と同じように指示に従い、他の犬とも友好的な交流が出来る様にトレーニングを行います。

​室内では指示に従えても、草・土等の臭いや外に出る事で興奮しやすくなり、指示に従いにくくなるのが外ですので、自然の中でのトレーニングは欠かせません。

しかし、公共の場においてリードを使わずにトレーニングする事は他の方へ迷惑となりうる為、専用ドッグランにてトレーニングを行います。

​又、車の中での吠えや車酔い等のある子は直接車に乗せてトレーニングを行います。

◆室外でのトレーニング

引っ張り癖や拾い食い、飼い主さんを気にしながらの理想的な散歩等、他の犬と一緒に、犬本来の散歩(移動)を行います。

群れを好む習性のある犬に集団での行動の仕方を学ばせ、協調性を磨きます。

​静かな場において、一人で興奮し、穏やかな場を乱さぬようルール・規律の大切さも身につけさせます。

*公園等、公共の場でのトレーニング時には必ずリードを装着し、ノーリードにする事はいたしません

*外でのトレーニング中に排泄(大・小)をしてしまった際の対処方法は、小の場合はペットシーツで吸収し除菌消臭スプレーをしっかりとかける(土の上や草むらでも消臭除菌スプレーをかける)

​大の場合は回収し持ち帰る(専用処理袋を常備)

◆特別行事

当店所有のドッグランでの運動会や、飼い主様と一緒に犬と一緒に泊まれるホテルへの旅行等を行っております。(希望者のみ)

運動会は、日頃のトレーニングの成果や進行状況を確認すると共に、愛犬とのコミュニケーションを楽しんで頂いております。

​旅行においては、全部屋数の少ないホテルをほぼ貸し切りにし、初めての犬との旅行等において気を付けるべきマナー等を実際に一泊しながらホテルにてレクチャーさせて頂いております。

◆登園ノートの配布

トレーニングにおいて、当方でのトレーニング内容のみならず、ご家庭でのご不明点や出来事等、トレーナーに聞きたい事等がある場合、忘れない様に登園ノートにご記入頂いております。

幼稚園とご家庭でのトレーニングの進み具合等の温度差を出来る限り減らす事が出来ます。

​登園ノートはしつけ幼稚園:パーフェクトプラン:セラピードッグ育成プランの方に配布致します。

​【コース説明及び料金】

犬のしつけ幼稚園は日中「愛犬のみ」お預けいただき、夕方お迎えに来て頂く日にちと、「飼い主さんと愛犬一緒に登園」していただき、一緒にレッスンを受けていただく日にちが御座います。

又、コースによって、1家族のみのマンツーマンで、いわゆる「個別レッスン」と、他の飼い主さんと他の園児と一緒にレッスンを受けて頂く「グループレッスン」「グループセミナー」が御座います。

それぞれのレッスンやセミナーが受講可能では御座いますが、あくまでも強制では無く飼主さんの任意となります。

但し、「個別レッスン」「グループレッスン」「グループセミナー」各レッスン・セミナーへの参加者様はご家庭でのトレーニングの効果が飛躍的に伸びる事が確認出来ております。

☆全てのコースにおいて、当園時にシャンプー、カット可能(有料)

□愛犬のみ日中、16回登園させて頂くコース

主に犬のトレーニングのみご希望の方向け

グループレッスン・グループセミナーへの参加無制限

家庭訪問2回付き 登園ノート付属

*個別レッスン無し *トレーニング動画無し

□30回コース

犬のトレーニング及び飼い主さんも学びたい方向け

何故吠えるのか? 何故噛みつかれるのか?等、理由と対策方法を飼い主さんが学び

愛犬とのより良い関係をお望みの飼い主さん向けです

愛犬のみの登園及び個別レッスン、家庭訪問の合計30回のコース

グループレッスン・グループセミナーへの参加無制限

個別レッスン有り 登園ノート付属

*トレーニング動画無し

□1年及び2年契約コース:ご希望によりセラピードッグとしての育成も可

全てにおいて制限無し

愛犬のみ契約時より2年間、ご予約により登園自由

犬との良い関係の構築や問題行動の抑制・改善

犬の気持ちを知りたい方や多頭飼いをしてみたい方等向け

又、セラピードッグへご興味の有る方等

グループレッスン・グループセミナー・個別レッスン・家庭訪問無制限

個別のトレーニング動画作成及びUSBメモリーに保存しご提供致します。

貴方の犬のために専用トレーニングビデをを撮影致しますので、市販されているしつけ動画よりも貴方専用なので効果的かつ効率的です。

☆30回・1年・2年契約コースの特典

①トレーニングリード

②トレーニング玩具

③トレーニングトリーツ

④プレミアムドッグフード

⑤契約満期後3カ月間、保育園への登園無料

*約3万円分の特典となります。

ー各料金(税抜)ー

16回コース:99,200円

30回コース:180,000円

​1年契約コース:210,000円

2年契約コース:250,000円

*分割払いはご相談下さい

しつけ幼稚園での1日を午前10時~16時迄の間の内4時間(例10時~の場合14時迄)体験出来ます。送迎をご希望の場合は来店時又はお帰りの際にご請求させて頂きます。 *幼稚園の予定表により飼い主さんと一緒の個別レッスンの日になっている場合は体験入園は出来ません。
体験入園(金・土・日・月曜日限定)祝日は不可
4 時間
¥3300

園児やトレーニングさせて頂いた犬の出演映画やMVです。